婦人科形成、女性器形成のお悩みならファーストビューティクリニック
ファーストビューティークリニック 初めての方でもお気軽に【ご相談・ご予約】お電話ください 0120-720-666

 
HOME

当院について
院長紹介
クリニックコンセプト
クリニック情報
大阪・梅田院
福岡・天神院
熊本・上通院
神戸・元町院
東京・銀座院
カウンセリングの重要性
診療メニュー
女性器
小陰唇縮小
大陰唇縮小
膣縮小
膣壁縮小
クリトリス包茎
すそわきが
バスト
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
乳房縮小
乳頭、乳輪黒ずみ
乳房挙上(下垂乳房形成)
その他
女性の薄毛
でべそ形成
シェイプアップ
造膣術(先天性膣欠損症)
わきが・多汗症
わきが
多汗症
医療レーザー脱毛
エチケット(VIO)脱毛
料金表
お支払い方法について
メール相談
カウンセリング予約
プライバシーポリシー
サイトマップ
 
わきが、多汗症サイト
 
豊胸サイト

 
診療メニュー
婦人科形成、女性器形成のお悩みならファーストビューティクリニック>診療メニュー>エチケット脱毛
  エチケット脱毛とは・・・

水着になることに抵抗のある方、自己処理でトラブルを起こした方に

人気のエチケット脱毛で悩みを解消

ここ数年で人気が高まっているエチケット脱毛。
デリケートな部位だからこそ、お肌のトラブルに細心の注意をし、衛生管理の徹底が必要です。
自己処理はあくまで一時的な方法に過ぎず、毛が生えてくるたびに処理をしなければなりません。
自己処理は肌に強いストレスを与えますので、繰り返すうちに老化を早め、
カサカサ、ガサガサのお肌になってしまいます。
皮膚の老化を早める原因は「ストレス(刺激)」です。
老化の原因として有名な紫外線も肌ストレスの一つなのです。
剃刀や除毛クリームで処理する行為は皮膚の角質層も剥がれてしまい、お肌の乾燥を招いたり、
色素沈着などのトラブルを起こします。
毛抜きによって無理に毛を抜いてしまうことで、皮膚の中で毛が発毛してしまう埋没毛の原因となります。
レーザー脱毛は、処理時間も早く短期間で完了し、また永久的に再生することがありません。
一時的に肌の機能が落ちることはあっても、短期間で回復します。
そのため、自己処理による肌ストレスやトラブルを回避し、老化への悪循環を大幅に回避できるのです。
手や足のムダ毛の話は気軽に話せても、エチケット(VIO)のムダ毛についてはなかなか踏み込んで話せませんよね。
「皆どのように処理しているんだろう?」と気になったことはありませんか?

  VIOの脱毛範囲
   
  Vライン(ビキニライン)

Vラインとは脚の付け根のVの字の部分を指します。
お好みの下着や水着が着られるようになるので、人気の部位です。



Iライン(陰部周囲)

Iラインとは性器の周囲に発毛している部分を指します。
Tバックのような細い下着を着用される方に人気のある部位となっています。
また、生理時の蒸れが解消されたりと、衛生的にも優れています。



Oライン(肛門周囲)

Oラインとは肛門周りを指します。
Oラインの脱毛のメリットは肛門周囲に発毛している毛に排泄物の付着を防ぐため衛生的です。
   
  VIO脱毛のメリット
   
  身体の中でも非常にデリケートな部位でもあり、特にIOラインは視界が届かないため、自己処理に適していません。
誤った自己処理を繰り返すことによるトラブルが非常に多い部位です。
レーザー脱毛により、ご自身では見えない部位をしっかりと脱毛することで、自己処理のトラブルがなくなります。
当院では豊富なVIO脱毛の症例経験を生かし、患者様のニーズに合わせて、安全、確実な脱毛に取り組んでいます。
   
  常に清潔な衛生管理
   
  「剃毛に使用する剃刀やシェーバーは使い回しではないか?」といった心配をされる方がいらっしゃいますが、
当院はエチケット(VIO)の剃刀は全て使い捨てタイプを使用していますのでご安心ください。
   
  痛みについて
   
  個人差もありますが、デリケートな部分なので人によって痛みを強く感じることがあります。
そうした場合は、ゆっくり照射をするなどの対応により、痛みが軽減されるように配慮します。
また、痛みに敏感な方には麻酔クリームをお勧めするなどして、ストレスの少ない施術を心がけています。
不安な点はお気軽にスタッフにお声かけください。
   
  Q&A
   
  脱毛に関する疑問

Q 痛みはありますか?

A 痛みの感じ方は個人差が大きく、部位によっても異なります。
場合によっては麻酔クリームを使用するなど快適な施術を心がけています。



Q 医療レーザー脱毛にかかる時間はどのくらいですか?

A 部位によって異なります。レーザーは一度に数本の毛を素早く処理することができ、比較的短時間で終了します。
早く終了することが望ましいですが、より重要なのは照射もれのないように丁寧に照射することです。



Q 照射当日はどのようなことに気をつければいいですか?


A 当日は入浴は控え、シャワーで流す程度としてください。また日焼けもお控えください。



Q 脱毛できない部位はありますか?

A 基本的には粘膜以外の部分でしたら脱毛可能です。


Q 普段のお手入れはどのようにすればいいですか?


A 毛を抜く、脱色するといった行為はおやめください。
毛を抜いたり脱色してしまいますと、脱毛の効果が得られません。
シェーバーなどで軽く剃る程度に留めておいていただき、日焼けもお控えください。



Q レーザー脱毛は身体へ何らかの影響などはありませんか?


A レーザーは皮膚の表面からですと深さ3〜4mmの所までしか届きませんので、
毛根より下の血管や内臓には届きません。
X線などのように副作用もありませんので、身体への影響もありませんのでご安心ください。