婦人科形成、女性器形成のお悩みならファーストビューティクリニック
ファーストビューティークリニック 初めての方でもお気軽に【ご相談・ご予約】お電話ください 0120-720-666

 
HOME

当院について
院長紹介
クリニックコンセプト
クリニック情報
大阪・梅田院
福岡・天神院
熊本・上通院
神戸・元町院
東京・銀座院
カウンセリングの重要性
診療メニュー
女性器
小陰唇縮小
大陰唇縮小
膣縮小
膣壁縮小
クリトリス包茎
すそわきが
バスト
陥没乳頭
乳頭縮小
乳輪縮小
乳房縮小
乳頭、乳輪黒ずみ
乳房挙上(下垂乳房形成)
その他
女性の薄毛
でべそ形成
シェイプアップ
造膣術(先天性膣欠損症)
わきが・多汗症
わきが
多汗症
医療レーザー脱毛
エチケット(VIO)脱毛
料金表
お支払い方法について
メール相談
カウンセリング予約
プライバシーポリシー
サイトマップ
 
わきが、多汗症サイト
 
豊胸サイト

 
診療メニュー
婦人科形成、女性器形成のお悩みならファーストビューティクリニック>診療メニュー>シェイプアップ
  脂肪吸引とは・・・

部分的に脂肪を減らしたい、リバウンドしないダイエットをしたい方に

メリハリのあるボディラインに

脂肪吸引という名前はよく聞くけれど、実際どういうものなのかは、分からない。そんな方も多いと思います。
そこで、脂肪吸引の仕組みや作用について解説いたします。脂肪吸引、メソセラピーは気になる部分の脂肪を確実に
取り除き、理想のボディラインをデザインする治療です。脂肪細胞の容量を減らす治療ですのでリバウンドの心配も
ありません。専門医の豊富な知識と多くの経験、そして美的センスがポイントです。

  太るメカニズム
   
  ダイエットをしても失敗ばかり・・・
長続きしない無理な食事制限や過度な運動。一時的に痩せたと思っても直ぐにリバウンドしてしまう体型。
誰しも一度はこんな経験があるのではないでしょうか?その原因は肥満やボディラインの崩れの原因となる脂肪細胞にあるのです。当院のおすすめする脂肪吸引では、肥満やボディラインの崩れの原因となる脂肪細胞の数自体を減らすため、リバウンドもなく、理想のボディラインを保ち続けることができます。


なぜ太ったり痩せたりするの?
脂肪(皮下脂肪)は、皮膚と筋肉の間に存在し、脂肪細胞と呼ばれる小さな粒の連結集合体としてボリュームを形成しています。葡萄の房や、トウモロコシの粒の集まりのようなものです。一粒一粒が生きた細胞であり、この細胞(脂肪細胞)が、余分なエネルギーを中性脂肪という形に生成仕直し、それを自らの細胞内に貯蔵するのです。
ですから、食事で摂取された過剰なエネルギーが多くなればなるほど、脂肪細胞内の中性脂肪貯蔵量が多くなるため、その細胞が膨らみ、結果的に皮下脂肪が厚くなり太っていきます。脂肪細胞自体は、脂肪を作る工場+貯蔵庫ですので、この脂肪細胞の数を多く持っている方、その数が多く配属されている場所・部位において、太りやすいと言えるのです。同じ物しか食べていないのに太りやすい、ダイエットしているのになかなか贅肉がとれないところがあったり、直ぐに太ってしまう部位があったりするのは、全てこの脂肪細胞の数、その配属・分布によるところなのです。
しかしながら、この脂肪細胞は、成人になってからは、再増殖すること(数が増えること)はほとんどありません。
ほとんどが遺伝、ごく一部食生活の影響を受け、子供の成長段階で脂肪細胞は、どんどん増殖(数の増加)していきますが、成長が終わった成人に達すると、数自体はほとんど増えず、粒(細胞自体)の大きさだけが増大や縮小の変化を呈します。しかし、子供の時代の数の増加と違い、大人の時代の数の増大の率は、かなりの制限があり、ある一定の大きさに達すると、それ以上増大化できなくなります。大人で、いくら食べても太らない、太れない(痩せの大食いの)方がいらっしゃいますが、これは、元もと脂肪細胞の数がとても少なく、増大(肥大化)が出来ない現象の反映だと説明
できます。


痩身においては脂肪細胞の数が一番重要!
いくら痩せても、脂肪細胞が数として減っていない限り、全く意味がないのです。脂肪を作り貯める工場自体(脂肪細胞自体)が小さくなっても消失しない限り、またリバウンドしてしまいます。この重要な脂肪細胞自体を、数自体を消失させることが出来る治療は、脂肪吸引しかありません。
   
  セルライトについて
   
  セルライトってなに?
セルライトという言葉が一般化してきましたが、エステサロンなどで使われる用語で、医学的には皮下脂肪との違いは定義されていません。セルライトが原因とされる肌のデコボコは脂肪細胞が肥大したものなので、もともと脂肪細胞が多い方にできやすくなります。


セルライトは肥満の原因になる?
セルライトが原因とされる肌のデコボコは脂肪細胞が肥大したものなので、セルライトそのものが肥満の原因となることはありません。


セルライトの除去
脂肪細胞の肥大は一般的なダイエットで除去することは難しといえます。また、もともと脂肪細胞が多い方にできやすいといった意味では、脂肪細胞自体を除去することが最も効果的です。特に腰回り、下腹部、腿や臀部などの部分的なセルライト除去であればメソセラピーやカーボメッドなどの部分痩せ施術で除去することが可能です。
   
  脂肪吸引術
   
  脂肪吸引術とは?
脂肪吸引術の方法は、直接皮下脂肪層に、特殊な細いカニューレと呼ばれる管を皮膚表面から挿入し(メスを使わず極小口から挿入し)、強い吸引力を利用して、直接脂肪細胞を体外へ排出、消失させるものが一般的です。カニューレを挿入する穴は最大でも5ミリ程度ですので、傷跡はほとんど目立ちません。これだけ聞くと至って単純で簡単な治療かと思われますが、「どの部分をどのくらい吸引すれば、どういう体型になるのか」を熟知していなければ行うことはできません。熟練を必要とする手術の為、担当医の経験とセンスが決め手とも言えます。


脂肪吸引術の作用と特徴
脂肪吸引したところは、当然その脂肪細胞の数が減少しているのですから、脂肪をつくる力が減少したのと同じです。
そのためリバウンドすることなく、その部位において太らない体質が獲得されたのと同等の結果が得られます。


脂肪吸引術の特徴
・局所痩せの実現
・リバウンドしない
・太らない体質の獲得(その治療部位において)
・傷はほとんど出来ない(メスは使わないため)


所要時間
一カ所一単位(下腹部、上腹部、ウェストライン、内股、前股、外股、膝周り、ふくらはぎ、二の腕、ヒップライン等の単位)あたり、その患者様の脂肪の付き具合によりますが、大凡約30分〜60分です。頬やアゴなどの顔周りは、大凡約15分〜30分です。


施術後について
治療作用、効果は上記のとおりですが、手術した術後の影響として、数週間〜1ヶ月は、多かれ少なかれ、脂肪細胞が無くなった空間に、一旦体液が貯留しますので、その分の腫れ、むくみが生じます。個人差もありますが、日にち薬で、日々改善されて行き、痩身効果は、早ければ術後一週目辺りから、遅くとも1ヶ月目あたりから、どんどん現れてきます。
毎日腫れが緩和されていく分、痩身効果がめきめきと出現してきますので、毎日、鏡を見るのが楽しみとなることでしょう。


施術回数について
当院では、一度の手術でほとんど取るべき十分な脂肪細胞を除去しますので、通常は、同一部位に一回のみの治療でOKです。生涯通じて 同一部位に複数回必要、となることはまずありません。ご安心ください。
   
  脂肪吸引のメリット
   
  脂肪吸引は、痩せにくい二の腕や太ももなどの部分痩せも可能です
部位を選んで吸引するので、通常のダイエットでは難しい「部分痩せ」や、また「二の腕」「太もも」などの痩せにくい部位のサイズダウンが可能です。


リバウンドの心配がない
脂肪吸引のメリットは脂肪細胞の約60〜70%は減少するため、治療後は治療範囲が太りづらくなり体型を維持しやすくなります。ダイエットのような食事制限をしないので(当然食べすぎは注意)リバウンドの心配がありません。


バストサイズダウン・・・下に垂れてしまう・・・などのダイエットによる体型のくずれがありません
無理なダイエットやエクササイズで体型を細くしようとした場合、女性が最も痩せたくないと思っているバストも小さくなりやすく、張りがなくなったり下に垂れてしまったりすることが多いようです。しかし脂肪吸引は部位を選んでサイズダウンすることが可能なので、女性にとって落としたくないバストなどのサイズはそのままに、全体的にみてもバランスの取れた体型になります。
   
  脂肪吸引のポイント
   
  脂肪吸引の安全性
そんな風に思っていませんか?そのイメージは全くの誤解です。脂肪吸引は、確かな技術をもつ、手に覚えのある外科医が施行する限り、十分安全に綺麗に、仕上げられる治療法です。皮下脂肪層だけをターゲットにし、その部分の治療をする限り、安全に行えるものなのです。技術が十分でない執刀医が行いますと、皮下脂肪以外の組織を触ってしまい、その結果、思わぬ合併症がでることもあるかもしれません。医師を選ぶ限り、危険性はないものとお考え下さい。


きめ細かく行き届いたアフターケア
術後は、一週〜数週間は 消失した脂肪の空間に体液が溜まります。この溜まりが術後の腫れ、むくみとして生じます。
この溜まりは、時間とともに必ず吸収消失していき、それと共に、自ずから痩せてきた細いボディラインが出てきます。
個人差もありますが、早ければ一週目から、遅くとも数週目から効果がはっきりと実感できます。完成は、術後一ヶ月〜数ヶ月となります。上記体液の溜まりを少しでも早く消失させ、無駄な腫れ、むくみを起こさせないためにも、術後は、約数週間は、しっかりと、ボディスーツやサポーター、弾力ストッキングなどを装着して頂きます。


女性らしい体のラインを作り上げるポイント
女性が脂肪吸引を受ける場合、単に痩せるだけではなく、どうせならフェミニン的なボディデザインを目指すことが重要です。そのための理論、技術的なコツというものは当然あります。技術的なコツは、Dr.Suzukiがこれまで長年の間に築き磨き上げてきたものなので企業秘密です(笑)。理論としては、「√3:1の理論」が、美の形態学に有効です。
少し抽象的になりましたが、例として、女性ならではの綺麗な、流れるような曲線ラインを形成することが必要です。
余っているところの脂肪を、ただあるからといって取るのではなく、美の理論からいって、残すべきところは残し、取るべきところはしっかり取る!というセンスと技術が必要だということです。
   
  メソセラピー脂肪融解術
   
  メソセラピーとは?
医師によって開発されたもので、フランスには約15,000人のメソセラピストがいます。世界的にも認められており、韓国では約2,000のクリニックでメソセラピーの治療が行なわれています。もともとはリンパの流れを促進し抵抗力をつけ、身体の生理機能を改善する効果があるため、ニキビ治療、関節炎、運動によるケガなどに適用されてきました。
それに加えてヨーロッパでは脂肪除去(痩身)やセルライト除去(脂肪繊維の除去)などの美容面でも導入されてきました。


メソセラピーの作用
メソセラピー(メスを使わない脂肪吸引)は脂肪溶解剤を注入することで、下記の要素が促進され、注入部位への引き締めが期待できます。
・脂肪吸収内部シグナルの妨げ
・脂肪部分の除去
・脂肪放出の誘発
・血液循環の改善
・エネルギーの燃焼
などが促進され、注入部位への引き締めが期待できます。

さらに、下記の効果によりセルライト(脂肪の繊維組織)除去と減少を促進させます。
・血行循環の改善
・結合組織の強化
・固くなっている結合組織の除去
・リンパ廃液の向上
・過剰脂肪の分解


メソセラピーの効果
痩身、セルライトの除去、ニキビ治療、関節炎に効果を表します。狭い範囲での部分痩せ(二の腕、足首、頬、二重アゴ等)が特に適用度が高いといえます。広い面積での広範囲痩せ(腹部、太もも等)は場合により難があります。


所要時間
場所や範囲にもよりますが、目安として1ヵ所(15cm×10cm)5分程度です。


施術について
施術は極めて簡単でメソセラピー注入部位に院長独自の注射方法により数箇所注射し、脂肪溶解剤を少しずつ注入していきます。注射時の痛みはほとんどありません。


施術後について
施術後はすぐに帰れますし日常生活に支障はありません。但し、当日の入浴は避けシャワーを軽く浴びる程度になります。個人の体質や場所により注入部位が熱感を帯びたり、かゆみ、赤み、時には皮下出血が見られることもありますが、数時間〜1週間で消失します。


施術回数について
個人差、施術部位により差はありますが、2週間ごとに4回が1クールとなります。
   
  カーボメッド脂肪減少術
   
  カーボメッドとは?
メソセラピー(切らない脂肪吸引)と同様の効果を得る最新のカーボメッドが開発されました。炭酸ガスを皮下脂肪に注入する治療法で、フランスで開発され動脈硬化、血管障害による病気などに用いられてきました。最近では世界で広く妊娠線(皮膚線状)の改善、動脈硬化、慢性関節リュウマチなどにも用いられており、世界で認められ一般的な治療にも用いられている療法です。これを利用することで容易に脂肪を分解し、痛みも無く安全に脂肪を減少させることができるため安心して受けることができます。脂肪吸引術やメソセラピーと組み合わせの治療も非常に効果的です。


カーボメッドの作用
(1)セルライトの分解
炭酸ガスを注入することでセルライト(脂肪の繊維組織)の結合をつかさどる組織が砕け、トリグリセロイドに作用して脂肪を分解します。この作用が脂肪吸引術/メソセラピーと同様の脂肪細胞を減らす効果を得る要因となります。

(2)新陳代謝の向上
カーボメッドにより炭酸ガスを体内に注入すると、細胞が必要とする酸素が赤血球のヘモグロビンにより放出されやすくなります(Bohr効果)。その結果注入部位にたくさんの酸素が集まり、有効細胞の新陳代謝が非常に活性化され自己再生能力が高まり、肌荒れ、老化防止(若返り)などの美容面での期待ができます。

(3)血管拡張作用、血液流動性の改善
Bohr効果により末梢の血管が拡張して血流量が増大し、新生血管の再生を促します。これにより酸素が行き渡り易くなり、血液流動性が向上し細胞の新陳代謝が活発化されます。動脈硬化や血管障害の治療に用いられるのはこのためです。


カーボメッドの効果
痩身・セルライトの分解、皮膚の若返り、妊娠線の改善、動脈硬化、皮膚潰瘍などに非常に効果的です。また血管障害が慢性関節リュウマチにも効果を現します。脂肪吸引/メソセラピーのあと2〜3週間後にカーボメッドを行なう組み合わせ治療も効果的です。しかも効果は脂肪吸引/メソセラピー同様に永久に続きます。


所要時間
場所や範囲にもよりますが20〜30分程度です。


施術について
痩せたくない部位に炭酸ガスがいかないように圧迫した後、非常に細い針を注入部位に刺入します。細い針のため痛みはありません。その後カーボメッドにより(コンピュータ制御により安全設計されており、それぞれの方にプログラムしたスピード・流量で炭酸ガスが注入されます)炭酸ガスを注入するだけです。初めての炭酸ガス注入時はセルライトが分解されるため、充満感や軽い痛みを感じる場合がありますが、2〜3回目以降は初回ほどの痛みを感じることはありません。理想的には1週間に2回が理想ですが、毎日施行しても大丈夫なほど安全です。


施術後について
施行部位の軽度の発赤や充満ガスによる硬結、施術直後は多少プチプチとした違和感を覚える程度で、注入部位が多少膨らみますが数分以内に改善します。まれに施術部位の軽度の発赤や充満ガスによる硬結、針の刺入部位に軽度の内出血、軽い痛みを起こす場合がありますが、すぐに改善します。また、施術後は圧迫固定などの処置は特に必要ありません。


施術回数について
個人差や施術部位により多少の差がありますが、通常1週間で2回程度、4週間続けての1クール(合計8回)で効果が現れます。部位によっては2クールのほうがより効果的です。